ACCESS

image photo

JR山手線 徒歩7分に住む

  • 『住みたい街沿線第1位』はJR山手線!

    『住みたい街/路線別ランキング』で堂々第1位のJR山手線。全29駅で都心主要駅をつなぐ国内屈指のこの環状線はどこに住んでも利便性に優れています。池袋では豊島区役所跡地に大型商業複合施設の計画、新宿は西口駅前再開発計画、渋谷では駅ビルを含む超大型再開発計画、品川~田町間の「新駅計画」(2020年予定)等、大型再開発が目白押しの沿線は今後も注目の話題満載で評価が高まっています。そんなJR山手線沿線に住まいを所有することはアーバニストの一つのステータス。将来性と資産性を考える一つの賢い選択と言えそうです。

  • SUUMO『住みたい街ランキング』 路線別ランキング(関東版)2016 ※出典:SUUMO『住みたい街ランキング』
    路線別ランキング(関東版)2016
  • 「駅力」高まるJR山手線。今後に期待の城東エリア!

    新築マンション市場におけるJR山手線沿線人気の理由を『駅別価格上昇率』で比較した結果、「シングル、DINKSといった職住近接を望む層が交通利便性を重視していることの表れ」と分析した記事が発表されました。(2017年2月13日 東洋経済ONLINE)約10年〜15年前の平均値と比較し2016年9月期現在、軒並み上昇傾向にあるJR山手線沿線。とりわけ沿線中でも割安感のある城東エリアについては「10年前には総武線の市川と同水準だった西日暮里が世田谷区の桜上水に匹敵する179%の上昇率を示している」とされ、同エリアでは、上野167%、鶯谷160%、日暮里158%、田端123%の結果でした。「下町が人気!進行中の再開発により“駅力”がますます高まる今後も期待の路線」としてJR山手線沿線は今後も注目 ! と評価・報告されています。

  • 山手線駅別新築マンション価格上昇率 ※上記価格(坪単価)の比較対象は、2015年1月~2016年9月の 平均と2000~2005年の平均で算出。(トータルブレイン調べ)

都心自由自在!
3駅13路線のパワーアクセス

東京駅へ5分!品川駅までわずか14分!スーパーアクセスを誇る上野東京ライン。
銀座・六本木・恵比寿・中目黒など洗練された大人の街へ直結する東京メトロ日比谷線。
東京を代表するJR山手線はもちろん、都心を思いのままに楽しむことのできるアクセス環境です。

All image photo

※掲載の電車利用の所要時間は2017年8月時点のもので、日中平常時とし、乗り継ぎ・待ち合わせ時間は含まれません。※掲載の路線エリア写真はイメージです。
※徒歩分数は80mを1分として計算し端数を切り上げて表示。

本物件最寄り駅からの
ルート検索

到着駅に「駅名」を入力し、最寄り駅3駅からお好みのルートをご確認ください。

出発
到着

タクシーも軽快な足に。つながる都心主要ビジネスエリア

タクシーシミュレーション

※taxisite検索利用。初乗り1,052mまで410円、237mごとに80円加算、深夜早朝は2割増し。
※交通事情により異なる場合がございます。※料金は予告なく改訂される場合がございます。

羽田空港へ最短30分!空の便へのアクセスも快適

羽田空港アクセス

成田空港へ最短36分! 国際空港もスピード・アクセス
※日暮里からの所要時間を表示

成田空港アクセス

※日中平常時は各駅の12,13時台、通勤時は7,8時台発の電車の中で表記の電車、乗り換え方法を利用した場合で本数が最も多い所要時間を表示。
※本数が同数の場合は所要時間が短い方を表記。※乗り換え・待ち時間は含みません。また交通事情により異なる場合がございます。

身近な距離の移動にはめぐりんバスが活躍

ぐるーりめぐりんで浅草へも気軽に

金杉通り近くの最寄り停留所「根岸三丁目」から循環バス「ぐるーりめぐりん」と別ルート「北めぐりん」をご利用いただけます。