ルフォン

ルフォンCMギャラリー

それぞれのルフォン

新しい暮らしは、窓からの景色が変わるように、
なんだか気持ちまで変えてくれる。

今までとは違う自分を発見したり。
大切な人とのちょっとした時間も愛おしく思えたり。
新しい家族との毎日を想像したり。
お気に入り家は、暮らす人の世界も広げてくれる。

そこから生まれるたくさんの笑顔が、
やがて、住むよろこびへと繋がっていく。

家が変わると、
世界も変わる。

CM STORY

新しい家での暮らしを描いた3つの物語。住まいが変わることによって、変わっていくものは…?

前回までのストーリー

コダワリのマンション探しを始めたばかりの染谷夫婦。
夫の祐介は「2人で過ごせる書斎」、妻の和希は「朝食づくりが楽しくなる明るいキッチン」。
マンションへのコダワリは、相手への思いやりであり、パートナーへの愛であることに気づかされる…。

マキヒロチ

第46回小学館新人コミック大賞入選。ビッグコミックスピリッツにてデビュー。
現在「ヤングマガジン サード」にて『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』、「@バンチ」にて『いつかティファニーで朝食を』を連載中。

二人の家が、
三人のお気に入りになっていく。

夫は、気が早い。
子どもが生まれるとわかってから、家の中をハイハイしたり。
テーブルの下からキッチンをのぞいてみたり。
何をやってるの?と聞くと、どうやら、住み慣れた家も
子どもの目線だと違う景色に見えるらしい。

でも、三人の暮らしを想像して嬉しそうに笑っている
夫を見て、
なんだか、私も嬉しくなった。

家が変わると、世界も変わる。

  • 染谷 祐介 32歳

    電機メーカーに勤務。家選びは夫婦でキッチンと書斎にこだわり、今は子どものために部屋のレイアウトを模索中。

  • 染谷 和希 31歳

    趣味は料理・読書。ボルダリングも好きだが、妊娠中のため控えている。現在、産休に入ったところ。

忙しい朝も、二人の時間になった。

結婚して1年。
新しい家に引っ越してから、
いつもの朝が少し変わった気がする。

二人で同じタイミングに身支度ができるようになったり。
妻と一緒にのんびりと朝ご飯を食べる時間ができたり。
前より快適になった我が家が、
お互いの距離も近づけてくれている。

なんだか、恥ずかしいけど、二人でいることを
この家が応援してくれているような気がした。

家が変わると、世界も変わる。

  • 桐島 和人 27歳

    電機メーカー勤務の営業。染谷祐介と同じ会社の後輩であり、フットサル仲間。妻は桐島ゆいな。

  • 桐島 ゆいな 27歳

    夫は桐島和人。仕事では企画とプレゼンに日々奮闘。趣味は音楽鑑賞とヨガ。

ひとりの時間が、最高の贅沢になった。

家を買ってから、自分が少しずつ変わってきた。
ベランダで、トマトを育ててみたり。
仕事のために、英語を勉強し始めてみたり。
まさか、猫も飼いはじめるなんて。

前の自分が見たら、リア充みたいって言われるかな(笑)
でも、こんな暮らしもアリだよね。
だって、家にいる時間も、
最高って思えるようになったんだから。
さて、休日の昼間から、好きなマンガとビールで乾杯。

家が変わると、世界も変わる。

  • 竹内浩美 38歳

    大手デパートのバイヤー。海外で仕入れにも挑戦中。好きなことは昼間のビールとお気に入りの漫画を読むこと。

キャラクターチャートCHARACTER CHART

変わる人生に、
変わらない満足を。

わたしたちルフォンが考える変わらない満足とは、
変わってく時代をこえる価値がるということ。
変わってく流行に左右されない上質さがあるということ。
変わっていく一生に対応する知恵があるということ。

駅に近く、魅力的な場所にこだわる立地。
周囲と美しく調和する外観やエントランス。
ライフスタイルの変化に寄り添い、
日々を快適に過ごすためのシンプルで
機能的なプライペートな空間。
あらゆる視点から、住む方に
最もふさわしい答えを追い求めます。

住んでいるどの瞬間も満足いただけるために、
できることのすべてを。

サンケイビルのマンション、ルフォンです。

ルフォン

ルフォンサイトはこちら