粋都散策
知るほどに楽しい、眺めのいい街。
					都心でありながらここならではの、穏やかな風が吹き渡る街、築地。
隅田川を遡って潮が満ちる時刻には、より濃く海の香りが漂う街でもあります。
浅野内匠頭をはじめとする大名屋敷や、海軍部の軍艦操練場が設けられた江戸時代。外国人居留区が置かれた明治時代。
昭和10年には築地市場が開設され、今では世界から観光客が集い賑わいを見せます。
洗練と華やぎに満ちた銀座をお隣りに、一本路地を入れば昔ながらの家が立ち並ぶ、どこか懐かしさを憶える風景も。
晴れの日も、雨の日だって、眺めのいい、もっともっと知りたくなる街です。
銀座を愉しむ。
日本を代表する大人の街、銀座。
次々に建物が建て替えられ、新しいお店が誕生しても、この街に漂う華やかでハイソな空気感が変わることはありません。
しっかりと品と質を守り続ける老舗から、ニューフェイスのお店まで、美味しさもモノも新旧揃い踏み。
いつの時代も輝きを失わない街で、あっちを見て、こっちを見て、「美味しい」を味わって、ぶらぶら銀ぶら。
きっと特別な一日になるはずです。
01日本茶喫茶・茶葉の店
									寿月堂 銀座 歌舞伎座店
									安政元年(1854年)創業の海苔の老舗丸山海苔店直営の日本茶喫茶。歌舞伎座ギャラリーに隣接する寿月堂は、建築家 隈研吾氏が設計。 屋上庭園を眺められる店内は、竹をあしらった見事な和の空間が広がります。お茶や抹茶スイーツをはじめ、蕎麦・サンドイッチなどの食事セットもあり、静かで贅沢な時間をゆっくり楽しめます。
									中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5F
TEL.03-6278-7626
営/10:00〜19:00(喫茶L.O.18:30)
休/無休
02フレグランス他
									サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座
									イタリア・フィレンツェで約800年もの歴史を誇る世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の日本旗艦店。落ち着いた店内にオーデコロンをはじめ、ボディケア、インテリアアイテムなどフルラインアップが揃います。特に、薔薇水の最古のレシピと言われるローズウォーターは、リピーターが多い逸品です。
中央区銀座6-8-17 1F    TEL.03-3572-2694
営/11:00〜20:00
休/不定休
03シチュー専門店銀座 銀之塔 本館
									中央区銀座4-13-6 (1F、2F、3F)
TEL.03-3541-6395
営/11:30〜21:00
  (L.O.20:30)
休/年中無休(年末年始除く) 04お香・書画用品・和紙製品 東京鳩居堂 銀座本店
									中央区銀座5-7-4
TEL.03-3571-4429
営/平日・土曜 10:00〜19:00
  日曜・祝日 11:00〜19:00
休/年末年始・ビル点検日・他臨時休業日あり 05寿司 銀座 久兵衛 銀座本店
									中央区銀座8-7-6
TEL.03-3571-6523
営/11:30〜14:00
  17:00〜22:00
休/日日曜・祝日・お盆・年末年始
築地に刻む。
築地といえばなんといっても築地市場。東京の台所として、場内・場外ともに美味を求める人々で賑わいます。
もちろん、築地市場の周辺、街のあちらこちらにも、
バラエティに富んだ「美味しい」を堪能できるお店や、食に関わる商品を扱うお店が数多く点在。
時には表通りから一本奥に入って、細い路地に迷い込んでみたら、新しいおいしさに出会えるかも。
築地で素敵な味の冒険、してみませんか。
01会席料理、水炊き つきじ治作
								明治32年岩崎家の別邸だった佇まいのままに、昭和6年に創業した老舗料亭。約800坪の敷地に、錦鯉が悠々と泳ぐ池、森々と広がる和の空間は、まさに銀座の奥座敷。四季折々の新鮮な食材を使用した会席、すき焼き、しゃぶしゃぶコースはもちろん、創業当時から守り続けた、門外不出の技で作る伝統の「水炊き」が特に有名。

								Tsukiji Jisaku
								中央区明石町14-19   TEL.03-3541-2391(代表)
			営/平日17:00〜22:00(L.O.20:00)
			  土曜11:00〜22:00(L.O.20:00)
			  日曜・祝日11:00〜18:00(L.O.16:00)
			休/夏季・年末年始
02フランス料理 レストラン エクロール
								2002年OPEN、築地本願寺近くの路地裏にある隠れ家的フレンチレストラン。シェフ自ら毎朝魚河岸で仕入れる新鮮な素材に、じっくり煮詰めてひと手間かけた本格ソース、季節の野菜を豊富に組み合わせたフランス料理が存分に味わえます。落ち着きのある上質な店内で、ゆっくりと日常の疲れを癒す“築地フレンチ”をどうぞ。

								Eclore
								中央区築地3-12-12 JKプラザ1F    TEL.03-3545-6868
			営/12:00〜15:00(L.O.14:00)
			  18:00〜23:00(フードL.O.21:00 ドリンクL.O.22:00)
			休/日曜(予約のみで営業)
			※席数が限られていますので予約をおすすめします。
03フランス料理 レストラン半文居
									中央区築地6-8-8
			TEL.03-3543-2828
			営/17:00〜22:00 ※要予約
			休/日曜 ※不定休ありHP参照 04天ぷら・ふぐ料理 つきじ天竹
									中央区築地6-16-6 天竹ビル
			TEL.03-3541-3881~3
			営/11:30〜22:00
			※休憩3月1日~10月末日の14:20〜16:30
			休/3月~10月の日曜と年末年始 ※11月~2月は無休 05鉄板焼き 築地 Kurosawa
									中央区築地2-9-8  TEL.03-3544-9638
			営/平日11:30〜15:00(L.O.14:00)
			    17:00〜23:00(L.O.21:00)
			  土曜・祝日11:30〜15:00(L.O.14:00)
			          17:00〜22:00(L.O.20:00)
			休/日曜・年末年始
Tsukiji Talk01 銀座いせよし オーナー
								千谷美恵さん
本当のいいものと出会える銀座のお店で最初のいい体験をしていただきたいですね。

								 明治元年創業の老舗呉服店「伊勢由」に生まれた千谷さん。伝統呉服を次世代に分かりやすく伝えたいとの想いから平成21年に独立。「銀座いせよし」を開店しました。「着物というと少しハードルが高いと思われるかもしれませんが、絹は抗酸化作用があるのでアンチエイジングなんですよ。帯を締めることは内臓を温めて内臓を一年中冷やしませんし、脇や首筋から風が抜けるので湿度が逃げて体温を上手に調節でき、健康につながります」。
 銀座については、「銀座で昔から商売されているお店は、高品質なもの、最先端で個性的なものを、誠実なサービスで提供されていると思います。食べ物もお洋服も着物も、いい気質のあるものをお売りしているお店が残っています。ですから銀座は自分に合ったものと出会うには最適な街なんじゃないでしょうか。値段の差ではなくて、気持ちがこもっているもの。着物だけでなくて、最初に食べるもの、見るもの、着るものは質の良いものであることが重要です。高品質を最初に知れば感性を容易に磨けますが、最初の体験が刹那的だと向上は難しいですから」。
 銀座で有名な邦楽を愛する会「銀座くらま会」。その若手同好会・からす組でも活動される一方、お店では定期的に『銀座で小さな和講座』を開かれています。「世界が広がるのを自分で体験したので、皆さんにもお伝えしたいと思い始めました。初めて触れていただくものは本物でないと意味がないので、講師には一流の先生方とお家元たちをお呼びして、着物の極意や邦楽、書の見方、能、華道などをテーマに。皆さん本当に楽しんでくださっています」。
			 お祖母様が築地に住んでいらっしゃったとか。「開けっ広げのおうちで、いろいろな人が来て、三味線がいつも鳴っていて。下町の良さを感じる家でした」。
【 銀座くらま会 】
								銀座の老舗・名店の旦那衆・女将衆が集まり、小唄や長唄、清元、舞など、粋な趣味の芸に研鑽を積む場。年に1回、その成果を新橋演舞場で披露し、戦争中も途切れることなく続けられたそう。今年で92回目を数える歴史ある会です。
  • ※掲載の写真は平成28年9月に撮影したものです。
  • ※徒歩分数は現地からの距離を1分80mで算出したものです(端数切上げ)。
  • ※掲載の情報は平成28年11月現在のものです。