MENU

vol.4 ハウススタイリングが提唱する3つのスタイル

vol.4 ハウススタイリングが提唱する3つのスタイル vol.4 ハウススタイリングが提唱する3つのスタイル
CHIC & LUXURY シック&ラグジュアリー

洗練されたデザイン性と豪華な雰囲気をもつモダンな家具たち。 スタイリッシュでクールで、エッジの効いた空間がお好みの方には、このスタイルがおすすめです。 心地よい緊張感とリッチな雰囲気の部屋で、静かに流れる時間を愉しんでみてはいかがですか?

DINING

モダンと優雅さを兼ね備えたダイニングセットは、モダンデザインを得意とするイタリアはカリガリス社の製品です。緩やかなカーブの背もたれと絶妙なラインの後ろ脚は、さすがのイタリアンデザイン。印象に残る落ち着いたトーンのイエローカラーは空間の主役でもありアクセントにもなります。天然木の木目が美しいテーブルが、程よいやさしさを醸し出しています。

BEDROOM

ヘッドボードに牛革のクッションを取り付けることで、寝心地だけでなくベッドでのくつろぎタイムも快適に過ごせるよう工夫されたプライムデザインのベッドは、モダンな空間をお望みの方にぴったりです。ミニマルなフォルムは空間を圧迫せず、清潔感のあるホワイトでベッドルームを爽やかに演出します。ベッドリネンやクッションにもこだわりたくなるアイテムです。

LIVING

シック&ラグジュアリーをテーマにハウススタイリングが独自にスタイリングしたリビングルーム。永遠の憧れでもある白いソファを中心に、家具の色味は抑えつつも、ゴールドをアクセントカラーに選ぶことでゴージャスな印象になりました。冷たい雰囲気にならないようソファはファブリックのタイプをチョイス。都会的な空間をお好みの方におすすめしたいスタイルです。

SIMPLE & EMOTIONAL シンプル&エモーショナル
SIMPLE & EMOTIONAL シンプル&エモーショナル

すっきりした印象のデンマーク風のコンテンポラリースタイルは、単純なシンプルだけに終わらない、クリーンで楽しい部屋づくりを目指す方にぴったりのスタイルです。大きな家具は、シンプルでスクエアにすることで清潔な印象に。そしてチェアやデコールには、カラーやフォルムで遊び心を加えましょう。

LIVING

シンプルなフォルムの家具で構成されたリビングは、カーペットやクッション、フラワーベースもモノトーンにまとめてみました。照明などのアクセサリーにビビッドカラーを取り入れるだけでも簡単かつ効果大な模様替えになります。逆に雑貨類はストイックにして、ソファやテーブルの色で遊んでみるなどアレンジが広がるコーディネートです。

BEDROOM

高級材のウォルナットと重厚なステンレスの異素材の組みあわせが特徴のベッドは、脚部のデザインに少しだけ遊び心を加えた、シンプルだけど存在感のあるアイテムです。空間全体を落ち着いたトーンにしたいなら写真のようにチェスト類も同色同素材がセオリー。もう少し個性を出したいなら、黒や白など、モノトーンのアイテムを選んでみてはいかがでしょう。

DINING

同じチェアでそろえるダイニングルームの鉄板スタイルではなく、デザインに特徴のあるチェアを加えたあえて「はずし」のテクニックを取り入れたスタイリング。ほんの少しのアクセントカラーの赤を効かせたコーディネートで、まさにシンプル&エモーショナルなダイニングルームに。ビビッドになり過ぎないようテーブルやキャビネットは明るめのカラーの木製家具をチョイスして、空間をやさしい印象に仕上げました。

PURE & GENUINE ピュア&ジェニュイン

都市に住んでいるからこそ、家の中で自然のぬくもりや柔らかさが欲しい……。そんなリラックスできるナチュラルなスタイルがお好みの方には、気取らない雰囲気と天然素材の温かさを兼ね備えたこのスタイルがおすすめです。クラフトマンシップの感じられる本物の良さを味わってください。

LIVING

柔らかな曲線が美しく魅力的なオークの無垢材を使用したソファは、職人による丁寧な仕上げが魅力。グリーンのファブリックでナチュラル感も倍増です。ロハスな雰囲気が好きな人、家の中でも自然を感じたい人に自信をもっておすすめします。ラグを敷いたり、スタンドやテーブルの色を中間色でプラスすると、秋冬向けの温かくやさしい空間になります。

DINING

思わず頬ずりしたくなるほどなめらかに磨き上げられた無垢材の家具は手仕事の温もりを感じさせてくれる北欧テイスト。緩やかな丸みを帯びたデザインは、ほっこりとした空間を演出。このダイニングセットがあるだけで、まるで森の木々の香りが漂うような、やさしさに包まれたダイニングルームのできあがりです。

BEDROOM

天然木と相性のいいグリーンをテーマカラーに、見た目にも爽やかで心地よいベッドルームのスタイリング。さまざまな色調のグリーンを用い、単調にならないようにグラデーションを楽しむことがコツ。リネン類もできるだけシンプルなものを選んで、落ち着いた印象に仕上げましょう。深い眠りへと誘ってくれそうなこんな快適空間なら、きっと日頃の疲れも癒されることでしょう。

トップ

Copyright(C) THE SANKEI BUILDING Co., Ltd. All Rights Reserved.