デザイン

その心地よい日々は、佇まいにあらわれる。
Material

やさしさの中にも、
知的な洗練が光る家族の邸に。

大切にしたかったのは、おだやかな空気に包まれた小平市美園町の地に
調和する佇まいであること。
ホワイトベージュのタイルを纏った、明るい外観が印象的な
「ルフォン小平美園町 ザ・レジデンス」。タイル1枚1枚の質感や目地の仕上げ、
アクセントとなるアルミやガラスなどのシャープでモダンなマテリアルの採用。
その細部に込められたこだわりが、佇まいに独自の輝きと洗練を描き出します。
やさしさの中にも、凜とした気品とインテリジェンスが感じられる住まいを
目指しました。

磨き上げられた中庭の風景を
インテリアにする。
やさしさと洗練が調和した邸を。
※掲載の外観完成予想図、エントランスホール完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際のものとは形状・色等が異なります。外観形状の細部・設備機器等は実際とは異なります。また、雨樋、エアコン室外機、給湯器、桝、電柱、照明等一部再現されていない設備機器等がございますので図面等で改めてご確認ください。※実際に植樹する樹種、樹形、枝ぶり、葉や花の色合いとは異なり、特定の季節の状況を表すものではございません。また、敷地周囲の電柱、標識、ガードレール、街路樹等につきましても表現しておりません。予めご了承ください。
※掲載のマテリアル写真の色味や形状は実際とは異なる場合がございます。